一般事業主行動計画

ワーク・ライフ・バランスの推進

NTTテクノクロスサービス株式会社では、次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、育成される環境の整備、及び女性が職業生活でその希望に応じて、十分に能力を発揮し、活躍できる環境の整備を進めるため、「次世代育成対策推進法」及び「女性活躍推進法」に基づき、「一般事業主行動計画」を策定し、計画達成に向けた取り組みを実施しています。

2019年4月に以下の行動計画を策定し、今後はこれにより次世代育成支援及び女性活躍推進を積極的に実施します。

計画期間

2019年4月1日 ~ 2021年3月31日

目標

    ワーク・ライフ・バランスの更なる推進に向け、育児、介護に関わる各制度における全社員の理解醸成を図るとともに、 効率的で柔軟な働き方の推進により、生産性の向上に対する意識を高め、多様な人材が活躍できる職場づくりを目指します。

目標を達成するための対策

  1. 生産性向上に向けた各種取り組みにより総労働時間の削減を図ります。
    • 全社員を対象に労働時間の適正管理に向けた周知や情報提供を行い、労働時間管理への意識向上を図ります。
  2. 諸制度の利用に対する社員本人及び職場の理解の醸成・定着を図ります。
    • 産前産後休業や育児休業、育児休業給付、育休中の社会保険料免除制度の周知や情報提供を行います。
  3. 年次有給休暇等の取得推進
    • 計画的年次有給休暇の取得日数を確認・検証し、さらなる取得推進を行います。

    • 時間単位年休の取得可能ケースを公開し、制度に沿った取得とともに柔軟な働き方を推進します。