環境方針

近年、オゾン層破壊、地球温暖化や資源枯渇など地球レベルでの環境問題がクローズアップされ、世界中で環境保護の重要性が再認識されています。

私たちも、地球環境保護を重要課題と認識し、お客様へ当社のICTサービスを提供することにより環境保護に向け貢献すると共に、企業活動を行なう過程で発生する環境負荷を低減するよう継続的活動を行なっていきます。

  1. 環境に関する各法規制を遵守すると共に、NTTグループの一員として「NTTグループ地球環境憲章」に基づいて環境保護活動を行ないます
  2. お客様に、当社のICTサービスを提供し、事業の効率化・省エネルギー化をお手伝いすることにより、環境負荷の低減に貢献します。
  3. 日々の事業活動において消費する資源の削減に努め、排出される廃棄物等に関しては、分別回収やリサイクル等を適正に行ない、汚染の予防及び資源の有効活用を図るように取り組んでいきます。
  4. 環境負荷を減らすためのマネジメントシステムである、「環境マネジメントシステム」を構築し、システムの継続的改善を行ないます。
  5. 社員に対して環境方針を周知し、環境に関する啓発活動を行ない、環境保護に関する意識の向上を図ります。
制定 2019年 5月8日
NTTテクノクロスサービス株式会社
代表取締役社長
藤田 敏昭